法人登記に関する相談はどこがおすすめ?

法人登記に関する相談はどこがおすすめ?

昨今、労働の多様化や行政施策により会社を設立したいと考える方は年々増加傾向にあります。若手起業家から、脱サラ後に独立を考える方まで様々な方がいるでしょう。

その中でも、会社設立に携わった経験がなければどういった手順を踏み会社設立となるのかわかりにくいとお考えの方も多いのではないでしょうか?起業し、会社として開業する前にはまず、法人登記をする必要があります。

この記事では、法人登記に関する相談先について解説していきます。

法人登記に関する相談先は大きく分けて2つ

法人登記について相談したい場合は、法務局による登記相談と、専門家による登記相談の2つに分けられます。

法務局に直接登記について相談する

全国各所の多くの法務局では、登記の無料相談窓口を設置しています。電話による相談と、事前予約を必要としますが、窓口でも登記について相談する事ができます。

近年では、インターネットによる情報の普及により個人で登記申請をする方も増加傾向にあります。そのため法務局で相談をする方も少なくはないと言えるでしょう。

法務局で登記について相談する場合、費用を必要としない金銭的メリットとともに、必要書類を詳しく確認するとともに書類を持参した場合はチェックをその場でできるメリットがあると言えるでしょう。

専門家に登記について相談する

インターネットに情報が普及している現代でも、相談先の有力候補として司法書士等の専門家が挙げられます。弁護士や行政書士などでも登記について取り扱いのある事務所もありますが、多くの場合は司法書士へ相談する事が多いと言えるでしょう。

専門家に相談する最大のメリットは、法的な見解、アドバイスを受ける事ができるとともに登記に要する書類の作成や一部手続きを委託出来る事でしょう。

登記についての相談は目的に合わせて選びましょう

法人登記について相談する場合は、目的が明確な場合は目的に合わせて選ぶといいと言えるでしょう。時間やコストよりも経験しながら自ら法人登記を行いたい場合は、必要書類や手続き方法を直接法務局へ相談し把握する。

コストを掛けても正確に、最短で登記をしたい方、法的な見解や書面の作成など相談した上で依頼する可能性がある方は専門家へ相談をするといったように自信の目的に合わせ相談先を決める事をおすすめします。

コワーキングスペースCoWorkでは法人登記・住所利用が可能です。(月額1.8万円より)

詳しくはこちら
https://cowork-share.jp/#price

 

内見・体験利用はこちら