フリーランスのモチベーションアップ方法

フリーランスのモチベーションアップ方法

フリーランスで働いていると、スケジュール管理や時間管理を、自分でする必要が出てきます。その中でモチベーションが上がらずに、上手く作業が進まないと、苦戦されている方も多いのではないでしょうか。今回はフリーランスのメリットである、自由だからこそ抱えるモチベーションの保ち方、モチベーションのアップ方法についてご紹介していきます。

フリーランスがモチベーションを保つ方法

フリーランスで働いていると自宅で作業することも多く、仕事と休憩の区別がつかず、ダラダラとしてしまう時がありますよね。

モチベーションそのものは、上がったり下がったりするものなので当然なのですが、上手くコントロールできると仕事の進み具合に差が出てきます。フリーランスで働く上で、やる気をアップし効率良く作業をする為にも、必要な資質となってくるでしょう。

上手く取り入れ、モチベーションのコントロールをしていきましょう。

フリーランスに必要な時間管理

まずは、1日の時間管理をしましょう。

仕事と休憩の時間を管理し、客観的に把握してみましょう。

今日はどのくらい休憩を取っているか、どのくらい作業をしているかを時間確認することで、ペース配分ができるでしょう。日々行う作業量が違うとは思いますが、上手く分散することで、無理せず取り組むことができるかと思います。

タイマーを使い、タイマーが鳴ったら休憩を挟むなどして、サイクルを作るのはおすすめです。また、ストップウォッチを使ってどのくらい時間が掛かっているのか確認し、現状の把握を行っておくのも今後の為にもとても役に立つでしょう。

仕事のON/OFFの切り替えをすることで、やる気を継続することができるでしょう。

環境を変えてモチベーションを保つ

次に、作業する環境を変えてみましょう。

いつもと違う環境に行くことで刺激が加わり、モチベーションアップに繋がるでしょう。

お気に入りのカフェで作業していると、自然に気持ちが前向きになってきます。少し外に出て、ご褒美として好きな物を飲みながら、モチベーションを上げてみましょう。

また、コワーキングスペースに行き、同じフリーランスの方々と接するのも、モチベーションアップには最適です。他の人の仕事ぶりを見て、刺激をもらえるでしょう。

一人で作業しているより、やらなければと奮闘する気持ちも出てきますね。

まとめ

フリーランスでなくても、モチベーションの低下は誰もが陥りやすいものです。

モチベーションの低下の原因を考え、対策をすることで気持ちも楽になるでしょう。

時間管理や気分転換をし、上手くモチベーションのコントロールをして、やる気アップにつなげていきましょう。

内見・体験利用はこちら