フリーランスのススメ

フリーランスとは?

フリーランスとは?

皆さんは、「フリーランス」と聞いて何を思い浮かべますか?ひょっとすると、いくつもの難手術をこなす女医さんを頭に思い浮かぶの方もいらっしゃるのではないでしょうか。それはあながち間違ってはなくて、「フリーランス」とはどこの組織にも所属せずに、個人で仕事をする形態のことをいいます。例の女医さんも大学病院という組織に属さずに自分の腕だけで仕事をしている点で、まさに「フリーランス」なわけです。本記事ではフリーランスで働くことのメリットをご紹介します。

メリット1:自由度が高い

フリーランスは組織に所属して働くスタイルではなく、個人で仕事を行っていくため、自由度が高いです。会社に勤務していると、週5日勤務で、出社時間が決まっていて、そして残業があったりと組織の都合に振り回されますが、フリーランスの場合は自分の好きな時に仕事が出来ますし、気分転換にカフェなど自宅以外で作業することも可能です。また、フリーランスではクラウドソーシングといってネット上で依頼者が仕事の依頼を出して、受注者がその仕事を引き受けるというような感じで仕事を受けることが多いので、その際に自分で仕事を選ぶことが出来ます。企業にいるとどうしてもやりたくない仕事をさせられるといったことがありますが、フリーランスではそのようなことはありません。

メリット2:気軽に副業を始められる

最近、副業を解禁する企業が増えてきています。とはいうものの、副業を始めるにあたって、どのようなことに取り組めばいいのかという壁に直面することになります。フリーランスの場合は、さっきも述べたように仕事の依頼者から受注をして仕事をすることが多いです。よって、クラウドソーシングを使えば、自分の空いた時間で仕事をすることができるため、お手軽に副業をスタートすることが出来ます。

メリット3:成長できる

会社員として働いていると、給与体系としては固定給であるところがほとんどだと思います。固定給ではいくら働いても給料が変わらないというモチベーションの低下と給料をより稼ぐために残業することを余儀なくされます。しかし、フリーランスの場合は固定給はもちろんなく、自分で仕事をすればするほど給料は上がっていきますから、モチベーションアップ出来ますし、また経験を積むにつれて自分のスキルアップを図ることが出来ます。

まとめ

ここではフリーランスとして働くことのメリットをご紹介しました。フリーランスを専業でやられる方も兼業でやられる方でも、メリットは多いです。しかも、手軽に始めることが出来ますから、ぜひフリーランスを初めてみてください。

内見・体験利用はこちら